第28回 公開シンポジウム
「平成の終わりに食の未来を語ろう」

平成の食とは何だったのか。そして、これからの食はどうなっていくのか。
食の欧米化や飽食の時代を経て、食の多様化やエンターテインメント化が進んだ平成。
同時に食糧難の時代とは異なる新たな栄養や貧困の問題が生まれた時代でもありました。
平成の終焉を迎えるにあたり、皆さんと平成という時代を振り返りつつ、
食の未来について語り合いたいと思います。是非奮ってご参加下さい。

  • 公開シンポジウムの詳細は、こちらをご覧ください。
  • 公開シンポジウムのフライヤーは、こちらからダウンロードをお願いします。

What's New

2018年11月20日 2018年度西日本支部 第2回勉強会のお知らせ

「『子ども食堂』の現在とこれから」

2018年11月17日 JFJ第28回公開シンポジウムのお知らせ

「平成の終わりに食の未来を語ろう」

2018年10月23日 2018年度第5回勉強会のお知らせ

「食と農から考える人類の未来」

~農業史研究者が語る~

2018年9月20日 2018年度第4回勉強会の報告

「日本の農業のいまを学ぼう~食料・農業・農村白書から~」

2018年9月20日 2018年度第4回勉強会のお知らせ

「日本の農業のいまを学ぼう―農業白書から」

2018年8月8日 2018年度第3回勉強会の報告

「牛の肉とドライエイジングの現状と今後」