「五感で感じるシンポジウム 新しい子どもの味覚教育とは?」と題した味覚教育をテーマとするシンポジウムの報告書が出来上がりました。
 内容の確認などで完成がやや遅くなりましたが、フランスから招いたジャック・ピュイゼ氏や石井克枝さん(淑徳大学教授)の講演はいまも新鮮な響きをもっています。坂井信之氏(東北大学准教授)や品川明氏(学習院女子大学教授)、和田勝行氏(文科省)を交えた討論も内容の濃いものになっています。ぜひご活用ください。

代表幹事 小島正美

下記からダウンロードしてご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2016年度JFJ第26回公開シンポジウム報告書
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~