現幹事

小島正美(代表幹事)

毎日新聞社 生活報道部 編集委員

代表幹事を務めて、2年目を迎えました。幹事をはじめ、会員のみなさまのお力添えでなんとか無事務めることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
昨年は「十大ニュース」を新たに始め、大手新聞にも取り上げられるなど好評でした。今年以降も地道に続けていきます。あとから振り返ったときに貴重な歴史資料(アーカイブ)になっているものと思っています。
今年は、「食生活ジャーナリスト大賞」を新たに設ける方針です。食の分野で活躍する人を顕彰する活動です。具体的なことはさらに検討会をつくって決めていきます。ぜひ、みなさまのご協力をお願いします。
また、これからのJFJは全国各地に会員を増やし、いろいろなところで活動を始めたいとも考えています。東京以外でも勉強会を開くことを検討し、全国的なネットワークを築く方向性を見つけていきたいと考えています。
これからも力を合わせて、JFJの活動アップを目指しましょう。

小島正美 顔写真

小山伸二(副代表幹事:勉強会・Facebook担当)

辻調理師専門学校 グループ校企画部 メディアプロデューサー

出版社勤務を経て1988年より辻調理師専門学校の職員に。現在、学校ではメディア・リレーション、出版企画、勉強会のコーディネイトなどを担当。また教職員とともに料理人、生産者、食関係者たちの新しい連携の「現場」も取材しています。JFJでは、勉強会担当として、食を取り巻く様々なテーマを会員の皆さんと一緒に学びあう「場」作りを目指します。またSNSを利用して、会員間の活発な交流や、会としての情報発信を強化していきたいと思っています。
新参者ではありますが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

小山伸二 顔写真

道盛法子(副代表幹事:記録担当)

医療法人三優会・管理栄養士

歯科医院で受付兼栄養カウンセラー(管理栄養士)として働いています。前職の出版社在職中、栄養・食の分野の専門家と一般の架け橋になるような仕事に少しでも近づきたいと思っていたところ、ご縁をいただいてJFJに入会しました。
JFJでは、食にまつわる話題の発信者として活躍されている先輩方に学びながら、情報収集と発信の経験を重ねていきたいと思っています。
このたび、幹事会の副代表幹事という大役を仰せつかりました。身分不相応ですが誠心誠意務めさせていただきます。ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

道盛法子 顔写真

村上真一(幹事:会計・資料PDF化担当)

実業之日本社 学芸出版部 編集長

経験値の浅さとスピード感の早さに、あっという間に過ぎていった一年目。
今期はそのキャリアを生かして、会の新たなチャレンジに貢献できればと思います。
専門分野である「旅と食」の関わりも提案し、知識と実践に楽しさを加えた情報発信も進められるよう、尽力していきます。

村上真一 顔写真

平川あずさ(幹事:シンポジウム担当)

公益社団法人 生命科学振興会「医と食」副編集長/管理栄養士

1000種、1000兆個の腸内細菌の世界に魅せられて、日本の食の多様性と腸内細菌のことを研究しています。また、人体は複雑系。複雑系をベースに、食事の内容と量、食事をとるタイミング、食事を一緒にとる相手、そもそもの食空間などの因子が関係して、おいしさと自分の食歴(菌暦)が創られていきます。
多様性のある日本の食を未来につなげていくためにも、いろいろな「食」にまつわる報道のプロ集団であるJFJで、ジャーナリストと学生という二足の草鞋を履いて挑む1年間にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

平川あずさ 顔写真

本間朋子(幹事:シンポジウム担当)

編集プロダクション(有)Let It Be 代表

新聞社勤務を経て、2009年4月からフリーランス。「食」「旅」をキーワードに、日本各地の魅力発信や地域の活性化を目指して、取材・執筆活動を続けています。
JFJ幹事4年目を迎えた今年度は、食にまつわるプロフェッショナル集団である会員のみなさまと共に学びながら、新たなJFJの境地を開いていきたいと思っています。

本間朋子 顔写真

佐藤達夫(事務局長:食生活ジャーナリスト)

昨年度、1年間というつもりで事務局長を務めてきました。ようやく「お役ご免」となり、久しぶりに自分の時間をゆっくりと過ごそうと思っていたのですが、行きがかり上(?)もう1年、つなぎ役を務めます。
昨年度は小島さんを中心にとてもしっかりしたチームワークで幹事会が運営されました。新しい動きも出て、活気もあります。
今年は新しい波を大きなうねりにする年だと感じます。お役に立てることがあれば、陰ながらサポートしたいと思っています。会員の皆さんのさらなるご協力を切にお願いします。

佐藤達夫 顔写真

加藤えり子(事務局:ホームページ更新担当)

歴代幹事の皆さまの変わらぬお力添えと、会員の皆さまの励ましのお言葉に救われ、8年目を迎えることができましたこと、心より、感謝申し上げます。
昨年1年間は、就任された小島代表が、JFJがより一層飛躍できるよう、新しい活動の道すじをひいてくださったのではと感じております。
まだまだ、至らないことも多いですが、微力ながら支えになればと思っておりますので、今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

加藤えり子 顔写真