2022年6月9日 2022年度第2回勉強会のお知らせ

広告から考える食とジェンダー

リアル開催+オンライン会議(Zoom使用)

 「食とジェンダー」は、これから勉強会で切り込んでいきたいテーマのひとつ。吉野家問題の記憶も生々しい6月は、ジェンダー論の研究者である東京大学教授・瀬地山角さんをお招きし、食の広告とジェンダーをテーマに、炎上したCMなどを見ながら、ジェンダーをめぐる広告のあり方についてお話しいただき、食品のCMを中心に議論します。

 瀬地山さんのジェンダー論の講義は、受講者が500人を超え、立ち見が出るほどの人気講義。日本テレビ「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで〈東大の人気講義No.1〉に選ばれました。

 オンラインにすっかりなれたといっても、リアル参加はやっぱり違います。今回はハイブリッド開催ですので、抱腹絶倒で爆笑が起こるという瀬地山さんのお話をぜひ生で体験しにきてください。もちろん、オンライン参加も大歓迎です。

 事前の質問は、テーマに直接関係がなくても「こんなことを知りたい・聞きたい」「このことに関して、瀬地山先生はどう考える?」等々、食とジェンダーに関する幅広い疑問でも構いません。ふるってお寄せください。

【講師プロフィール】
瀬地山 角(せちやま・かく)

1963年生まれ、奈良県出身。東京大学大学院総合文化研究科教授。北海道大学文学部助手などを経て2009年より現職。この間にソウル大学に留学し、ハーバード大、カリフォルニア大バークレー校で客員研究員。専門はジェンダー論、主な著書に『炎上CMでよみとくジェンダー論』(光文社新書)、『ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア』(編著)『お笑いジェンダー論』『東アジアの家父長制』(ともに勁草書房)など。10年間2人の子供の保育園の送迎を一手に担い、今でも普段の夕食作りを担当するジェンダー論の研究者。


《開催概要》———————————————————

テーマ
広告から考える食とジェンダー
日 時
2022年6月9日(木)19時~20時30分(18時45分より開場)
場 所
日比谷図書文化館4Fスタジオプラス小ホール
(千代田区日比谷公園1-4/TEL:03-3502-3340)
*オンライン会議(ZOOM)も同時開催します。
講 師
瀬地山 角 氏(東京大学大学院教授)
司会進行
畑中三応子(JFJ代表幹事)
参加費/申込
JFJ会員・学生:無料申込フォーム
非会員1,000円Peatixにて参加費を徴収
◆非会員の方でPeatix以外のお申込みをご希望の場合はコチラから
定 員
40人(@会場)
70人(@オンライン:ZOOM)
お知らせ
*お申込み完了後、 開催当日までに申込登録されたメールアドレスあてに
 オンライン放送のURLをお送りします。
 開催時刻前に届かない場合は、JFJ事務局にメールでお問い合わせください。
 なお、必ずJFJ事務局のメールアドレス(info@jfj-net.com)を「連絡先」等に
 ご登録ください(弊会からのメールが拒絶される場合があります)。
*事前参加登録いただいた皆様には、後日YouTube動画を限定配信いたします。
(不具合で視聴できなかった方、急遽欠席になった場合も御覧いただけます)

 

お問い合わせ
JFJ事務局
携帯:090-5002-6961
FAX:0467-95-9354
info@jfj-net.com