2019年3月18日 2018年度 西日本支部 第3回勉強会のお知らせ

「ドラマの<まんぷく>を演出する料理の力」

~ 物語の中の料理を作るお仕事 ~

お待たせしました。食生活ジャーナリストの会、2018年度の第3回の勉強会。
今回のテーマは、ドラマの中の「料理」です。
ドラマの料理制作で活躍されている、料理研究家の広里貴子さんをお招きして、物語の中の料理をいかに再現し、作り上げるのか。ドラマのリアリティを支える料理制作の舞台裏をじっくりとお聞かせいただきます。

広里さんは、もともと辻調理師専門学校の日本料理の先生として活躍されたあと、独立されてから、「なにわのごちそうプロデューサー」として、多方面に活躍されています。現在、放映中の『まんぷく』の撮影秘話(?)をはじめ、ドラマを通して「食」の世界を存分に語っていただきます。

【講師】広里貴子氏
1997年、辻調理技術研究所を卒業後、辻調グループの日本料理技術講師を9年間務め、2006年にkicho(有限会社貴重)を設立。「なにわのごちそうプロデューサー」として、商品開発、料理講習、メディアへの技術提供など幅広く活躍中。2013年、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で料理指導を担当して以降、現在、放映中の『まんぷく』まで、NHK大阪放送局制作の朝ドラを6回連続して担当。

《開催概要》———————————————————

テーマ
ドラマの<まんぷく>を演出する料理の力
~ 物語の中の料理を作るお仕事 ~
日 時
2019年3月18日(月)19時~20時30分(18時30分:受付)
会 場
辻調理師専門学校 本館1階視聴覚室
大阪市阿倍野区松崎町3-16-11
http://www.tsuji.ac.jp/access/  ←地図のグリーンが目印です。
講 師
広里貴子氏(なにわのごちそうプロデューサー)
参加費
一般2000円 学生500円(JFJ会員は無料)
定 員
60名(定員になり次第締め切り)
申し込み
参加される方は、下記申し込みフォームにて。
https://goo.gl/forms/A99AOYQqLeQfvNU93
なお、お申込みWEB入力に不具合がある場合は、お手数ですが、
下記事務局までご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申込みに関するお問い合わせ
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887
jfj-shoku@t-net.ne.jp