この度、「食生活ジャーナリストの会」(JFJ・約150人)は、第2回「食生活ジャーナリスト大賞」(2017年度)の受賞者を15日、決定しました。この大賞は「ジャーナリズム」部門と「食文化」部門の二部門から成り、それぞれの分野ですぐれた業績や活動を残している個人または団体を顕彰するものです。第2回 大賞受賞者は以下の2個人、1団体に決定しました。

【大 賞】
「ジャーナリズム」部門
   高橋博之さん (「東北食べる通信」編集長)

「食文化」部門
   井出留美さん (ジャーナリスト、(株)office3.11代表取締役)

【特別賞】
「ジャーナリズム」部門
   日本生活協同組合連合会「家庭の食事からの放射性物質摂取量調査」

 なお、授賞式は3月28日(水)午後6時30分~
毎日パレスサイドビル9階のレストラン「アラスカ」
(東京都千代田区一ツ橋1ー1-1、東西線竹橋駅下車)で行います。
 詳細は、リリース文 (PDF) を参照してください。
                              

代表幹事 小島正美