2017年11月8日 第27回公開シンポジウム

「2020年に向けた日本の食のあるべき姿」開催速報

【テーマ】「2020年に向けた日本の食のあるべき姿」
【日 時】2017年11月8日(水) 13:30~17:30
【場 所】東京大学農学部 弥生講堂一条ホール 
      東京都文京区弥生1-1-1(東京メトロ南北線東大前駅より徒歩5分)
【主 催】食生活ジャーナリストの会(JFJ)
【参加費】一般3,000円、学生1,000円(JFJ会員は無料)

 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 参事官の勝野美江氏より『2020年に向けた日本の食文化発信』と題した基調講演をいただいた後、3人の専門家よりそれぞれのテーマに沿ったご講演をいただきました。パネルディスカッションでは会場の参加者からのご質問に対して活発な意見交換がなされました。

なお、プレゼン資料は、各登壇講師のテーマをクリックして、ご覧ください。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

【プログラム】

<当日プログラムpdf>
 
<総合司会>  高橋 仁子(JFJ会員)

<開会あいさつ> 13:30-13:40
    小島 正美(JFJ代表幹事)
20171108_JFJ_kojima   
<基調講演> 13:40-14:20
20171108_katsuno_zenkei  
『2020年に向けた日本の食文化発信』
    勝野 美江(内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 参事官)
20171108_katsuno

<ご講演>
  『食品安全の世界潮流と日本の課題』 14:20-14:50
    岸  克樹(イオンリテール㈱グループ品質管理部部長/GFSI理事 兼
            日本ローカルグループ議長)
20171108_kisi
  『植物共生科学から考える農業の現状と展望』 14:50-15:20
    池田 成志(農研機構北海道農業研究センター 芽室研究拠点
            大規模畑作研究領域 上級研究員)
20171108_JFJ_ikeda
  『ロンドン五輪から学んだ教訓とこれから先に向けて』 15:20-15:50
    鬼沢 良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
20171108_kizawa
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
<コーヒーブレイク> 15:50-16:10
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
<パネルディスカッション> 16:10-17:30
   パネラー:上記演者全員、進行:山崎 毅(JFJ幹事)
20171108_paneldiscussion

20171108_katuno.kisi.ikeda

20171108_Jkizawa.kojima.yamasaki
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
<講師を囲んで懇親会> 18:00-19:45

   @バー・アブルボア(東大農学部内)