2017年10月3日 2017年度第3回勉強会のお知らせ

「商品テストから見えてくる健康食品の今」

 商品テストで有名な「国民生活センター」ですが、実際どんな業務をしているのでしょうか? 商品テストはお願いすればやってくれるの? テスト対象となる食品とならない食品の違いは? メディアへの発表の範囲は? 国民生活センター理事、宗林さおりさんに、これまで国民生活センターの商品テストによって明らかになった食にまつわるおもな事案、近年の傾向について話していただきます。若い女性に被害が多発していることが明らかになった美容目的の健康食品「プエラリア・ミリフィカ」についても、そのどこが問題かを明らかにしていただきます。
 このイベントは「毎日メディアカフェ」の共催で実施します。

《開催概要》———————————————————

日時
10月3日(火)18時30分~20時(18時開場) 
会場
毎日ホール
 (東京メトロ東西線竹橋駅直結。毎日新聞東京本社地下1階)
  東京都千代田区ーツ僑一丁目1番1号 パレスサイドビル
講師
宗林さおり(国民生活センター理事)
<講師プロフィール>
1981年国民生活センター入所。商品テスト部部長、消費者庁安全課長を経て、2015年から現職。厚生労働省薬事・食品衛生審議会委員、化粧品・医薬部外品部会委員、内閣府消費者委員会食品表示部会委員等数々の委員を歴任。好きな言葉は「明日はきっといいことありますよ」。消費者問題の専門家の皆さんから「いつも消費者のためできることを考えて行動する優しく熱い女性」と頼りにされる存在です。
参加費
無料
定 員
150人
申し込み
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887
e-mail:jfj-shoku@t-net.ne.jp

氏名(ふりがな)・所属・メールをご記入の上、お申込みください。
毎日メディアカフェのサイトからもお申込みいただけます。
https://mainichimediacafe.jp/eventcal/?yy=2017&mm=10