2014年6月23日 2014年度第2回勉強会のお知らせ

「日本人間ドック学会の新基準(案)を読み解く」

 このほど日本人間ドック学会は、人間ドッグを受けた人のデータをもとに健康基本検査27項目の「基準値」を大幅に緩和した
新基準案を作りました。
 これに対して、日本動脈硬化学会や日本高血圧学会が「誤解を生む」などと反発する声明を発表。新聞や週刊誌、テレビなど
のメディアも、「混乱を生じている」との報道をしています。
 そこで、人間ドック学会の学会員であり、生活習慣病の診療と予防医療・アンチエイジング医学の確立に力を注いでいらっしゃる
久保明(くぼ・あきら)医学博士に、新基準値案のもととなった「スーパーノーマル150万人メガデータ」の解析結果を含めた、新基準
案の解説をしていただきます。
 また、今回の新基準案を実際の臨床現場でどのように扱えばいいのか、久保先生のご体験を交えて講演していただく予定です。
 質疑応答や意見交換の時間も設けますので、奮ってご参加ください。

講 師
久保 明氏
東海大学医学部非常勤教授(専門・抗加齢ドック)
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

日 時
6月23日(月) 午後6時半~8時
場 所
東京ウィメンズプラザ 第一会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-67
電話 03-5467-1711
参加費
1,000円(当日お支払いください) 会員は無料
申し込み
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887
 jfj-shoku@t-net.ne.jp