2013年9月19日 2013年度第4回勉強会のお知らせ

「MSC ~持続可能な漁業と海のエコラベル~」

 第4回目の勉強会は、「持続可能な漁業」がテーマです。
 海に囲まれた日本で暮らす私たちの食生活は、魚介や海産物などを抜きには成り立ちません。ウナギやマグロの資源枯渇問題が深刻化する中で、現在だけでなく世代を超えた将来にわたって、世界の海が生命にあふれ水産物が安定的に供給されるためには、環境に配慮された持続可能な漁業と、漁業者のみならず、加工業者、小売業者、消費者の意識の変革と協力が不可欠です。
 今回は、漁業認証と水産物エコラベル制度を通じ、持続可能な漁業を推奨する国際的な組織であるMSC(Marin Stewardship Council:海洋管理協議会)日本事務所の牧野倫子氏より、持続可能な漁業に向けての取り組み事例やMSC認証制度についてご紹介頂きます。
お早めに申し込みをいただき、ふるってご参加ください。

講 師
牧野倫子 氏
(海洋管理協議会(MSC)広報担当マネージャー)
日 時
9月19日(木) 午後6時半~8時
場 所
東京ウィメンズプラザ 第一会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-67
電話 03-5467-1711
参加費
1,000円(当日お支払いください) 会員は無料
申し込み
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887
jfj-shoku@t-net.ne.jp