2009年10月27日 2009年度第5回勉強会のお知らせ

「栄養・健康調査データの見方」

テーマ 栄養・健康調査データの見方

私たちは、日ごろ研究者への取材や、公開されている栄養・健康調査データをもとに記事を書いていますが、その研究内容は正しいのか、相反するデータに出会ったときどちらを信ずるべきか、判断に窮することも多いものです。

そこで今回は、「データのどこを見ればいいのか」「アヤシイ研究を見破るポイントはあるのか」「報道する側は研究者から何を学ぶべきか」などといった難しいテーマを、分かりやすく学べる勉強会を企画しました。講師の佐々木敏教授は「栄養疫学」という分野の研究者で、数多くの論文から本物の答えを見つけ出すエキスパートです。

まずは、佐々木教授の研究室のHP(URL: http://www.nutrepi.m.u-tokyo.ac.jp/)を一度のぞいてみるようお勧めします。

その内容にドキッとしたあとで、「目からウロコ」の講演に、ぜひお出かけください。

講師: 佐々木敏(ささき さとし)教授

東京大学大学院 医学系研究科 公共健康医学専攻 疫学保健学講座 社会予防疫学分野。
女子栄養大学大学院栄養学研究科教授(客員)。医師、医学博士。
国立がんセンター研究所支所臨床疫学研究部室長、独立行政法人国立健康・栄養研究所栄養所要量策定企画・運営担当リーダー、女子栄養大学栄養科学研究所教授(客員)、
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科教授(客員)、独立行政法人国立健康・栄養研究所栄養疫学プログラム・プログラムリーダー などを経て現職。
著書:「わかりやすいEBNと栄養疫学」(同文書院)、「EBN入門 生活習慣病を理解するために」(編著/第一出版)など。
(EBN=Evidence – Based Nutrition 科学的根拠に基づく栄養学)

日時
0月27日(火) 午後6時30分~8時
場所
東京ウィメンズプラザ 第2会議室
渋谷区神宮前5-53-67  電話 03-5467-1711(代)
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分

参加費
1000円(当日お支払いください) 会員は無料
申し込み
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887  e-mail:jfj-shoku@t-net.ne.jp