2009年5月19日 2009年度第1回勉強会お知らせ

「職能集団を目指して」JFJ設立からの20年

2009年度の最初の勉強会は、JFJ創立メンバーのお一人で、食育ジャーナリストの第一人者、砂田登志子さんをお迎えします。

食についての記事や番組、そこに携わるジャーナリストがなかなか評価されなかった時代に、どのような思いをもってJFJ設立に奔走されたのか。それから20年、フリーランスの立場で、いかに道を切り開いてこられたのか。その貴重なご体験をお聞きして、JFJの現在、そして将来を、もう一度考えてみたいと思います。

テーマ・・・・・・
“職能集団を目指して” -JFJ設立からの20年-
講師・・・・・・・・
砂田登志子さん

ニューヨークタイムズ東京支局記者、ボストン・コンサルティング・グループ研究員を経て独立。
欧米諸国の食育とウェルネス事情の取材、新聞・雑誌への寄稿、テレビ・ラジオ出演、全国での講演が主な仕事。
「BSE(牛海綿状脳症・狂牛病)問題調査検討会」内閣府「食の信頼確保に関する勉強会」委員、厚生労働省、農林水産省、文部科学省の食や健康教育に関する委員を多数つとめる。
そのほか、内閣府「食育推進会議」専門委員、内閣府「事故米穀の不正規流通問題に関する有識者会議」委員、厚生労働省「歯科保健と食育のあり方に関する検討会」委員、NPO日本食育協会理事。

日時・・・・・・・・
5月19日(火) 午後6時30分~8時
場所・・・・・・・・
東京ウィメンズプラザ 第2会議室
渋谷区神宮前5-53-67
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
参加費・・・・・・
1000円  会員は無料
当日お支払いください。
申し込み・・・・・
JFJ事務局 締め切りは5月15日
電話&FAX:048-642-0178
e-mail: okoma@m8.dion.ne.jp