2010年11月12日 2010年度第5回勉強会のお知らせ

「秋の長野でキノコの最先端<工場>見学会」

11月の勉強会は、東京を離れ、長野のキノコ企業「ホクト」への見学会を計画しました。向かうのは山ではなく、最先端の工場です。店頭で目にすることもあるかと思いますが、シメジなどのシェアではトップという企業で、広報担当者がJFJの口蹄疫に関する勉強会に参加してくれた縁で、今回の見学会が実現しました。人工栽培の技術やキノコが食品として持っている力について、最新のお話をうかがう機会です。ご参加をお待ちしています。詳細は追ってお知らせしますが、現時点での予定は以下の通りです。

●開催日程

   11月12日(金)

●集合

 長野電鉄 朝陽駅 午前 10時半 駅から徒歩5分でホクト本社
(例 長野新幹線あさま563号 東京発8:16=大宮発8:42=長野着9:57
   長野電鉄長野線 長野発10:12=朝陽着10:26)

●スケジュール

 
   午前 ホクトきのこ総合研究所 座学、昼食をはさんで車で15分ほど移動
   午後 エリンギ工場見学、瓶から生えるエリンギのキノコ狩り体験。

●解散

   午後3時ごろ JR豊野駅 (長野まで2駅)

   講義など細かな内容については、皆さんのご希望を聞きながら決めたいと思っています。