2020年7月15日 2020年度第2回勉強会のお知らせ

「種苗法改正案の目的と意義を学ぶ~農家を守る視点とは」

リアル開催+オンライン会議(Google Meet使用)

種苗法改正案が大きな関心を集めています。今国会では採決されず、継続審議となりましたが、今後も目を離せません。改正案の主な目的は、日本のブランド農産物(種苗)の海外流出の防止や育成権者の保護強化といわれていますが、「農家の経済的な負担が増える」「海外の巨大企業が日本の種子市場を支配する恐れがある」など反対論も出ています。まずは改正案の内容を理解し、そのうえで議論することが大事だという観点から、農林水産省の担当者を講師に迎え、改正案の中身をしっかりと学びます。そして、様々な反対意見にどう対処しようとしているかも聞きます。


《開催概要》———————————————————

テーマ
種苗法改正案の目的と意義を学ぶ~農家を守る視点とは
日 時
7月15日(水)19時~20時半
場 所
日比谷図書文化館4Fスタジオプラス小ホール
(千代田区日比谷公園1-4/TEL:03-3502-3340)
*オンライン会議(Google Meet)も同時開催します。
演 題
種苗法改正法案の趣旨とその背景
講 師
藤田裕一(ふじたゆういち)農林水産省食料産業局 知的財産課種苗室長
司会進行
小島正美/食生活ジャーナリストの会代表
参加費
一般2000円(JFJ会員、学生は無料)
非会員の方は、事前に以下の指定の銀行口座へ
 参加費をお振込みください。
みずほ銀行 九段支店 (店番号:532)
普通 口座番号:1815091
口座名義: 食生活ジャーナリストの会 (代表 小島正美)
*振込手数料は参加者様でご負担ください。
定 員
30人(@会場:ソーシャルディスタンス対応)
50人(@オンライン:Google Meet)
申 込
https://forms.gle/U1RS5tB6Y9mjx9ru9
*お申込み完了後、 開催当日までに申込登録されたメールアドレスあてに
 オンライン放送のURLをお送りします。
*WEB入力に不具合がある場合や、オンライン会議への招待メールが
 開催時刻前に届かない場合は、JFJ事務局にメールでお問い合わせください。
 なお、必ずJFJ事務局のメールアドレス(info@jfj-net.com)を「連絡先」等に
 ご登録ください(弊会からのメールが拒絶される場合があります)。
お問い合わせ
JFJ事務局
携帯:090-5002-6961
FAX:0467-95-9354
info@jfj-net.com