2019年11月11日 2019年度西日本支部第2回勉強会のお知らせ

「食」の現場を知ることの意義

~食の「メディア」から「流通」へ」~

新しい食のメディアとして、大阪食べる通信「つくりびと」編集長という立場から、食の流通の世界に踏み出した山口沙弥佳さんを講師に招き、2つの立場から「食」を伝え続け、見えてきた「食を知ることの醍醐味」を語っていただきます。

生活者にとって「日常」のものである食を、地元大阪の食材やその作り手を知り、繋がることによって、より楽しんでもらうことを目指して、大阪野菜宅配となりの畑を立ち上げた山口さん。

外食や中食の拡大、調理キット、カット野菜、コンビニのお惣菜など、「食」を取り巻く環境は時代とともに、ますます「便利に」「簡単に」「手軽に」おいしいものが食べられるように変化してきています。
そのような時代に、「食材」や「料理」の知識、技術はどのように学んだらよいのか?
あるいは、そもそも学ぶ必要があるのか?
「食について知る」ことにはどんな面白さや、奥深さがあるのか?
そんな問いを、メディアから流通へと、2つの立場で食と伝えてきた山口さんと参加者の皆さんととともに考えていきます。

【講師】山口沙弥佳(やまぐち・さやか)氏
    2017年10月~現在 大阪地産地消野菜宅配「となりの畑」代表  
    2016年5月~2017年8月 大阪食べる通信「つくりびと」編集長


《開催概要》———————————————————

テーマ
「食」の現場を知ることの意義
~食の「メディア」から「流通」へ~

日 時
11月11日(月)19時~20時30分(18時30分:受付)
trong>会 場
辻調グループ エコール 辻 大阪 1階 カレッジホール
(大阪市阿倍野区松崎町3-16-3)
http://www.tsuji.ac.jp/access/←地図の青印

講 師
「山口沙弥佳 氏(JFJ会員、大阪地産地消野菜宅配「となりの畑」代表)

参加費
「一般2000円 学生500円(JFJ会員は無料)

定 員
40名(定員になり次第締め切り)

申し込み先
下記、申込フォームからお申込みください。
https://forms.gle/vgPxXqg8yzMWGtpu9
なお、WEB入力に不具合がある場合は、お手数ですが、
JFJ事務局にメールでお申込みください。
お問い合わせ
JFJ事務局
電話&FAX:042-554-3887
jfj-shoku@t-net.ne.jp